fr en de es it cn np ar
オー マンにて60キロ以上のロ ウニンアジ釣りを楽しむ
本 格的な環境でスポーティブな釣りを楽しむ

是 非ルアーを用意し、シングルフック、トリプルフックを研いで 60 キロ以上のロ ウニンアジを釣りにお越し下さい!!!

オマーンにて、100キロを超えるコモンスティングレイ、ザラザラエイをサーフ・フィッシング
白 砂のビーチでの釣りをしに是非お越し下さい

100 キロを超えるコモンスティングレイやザラザラエイを獲得した興奮でガクガクすること間違いなし!!!

オ マーン南部で25キロ以上のブラウンメロウの釣りをお楽しみ下さい
お 一人又はグループで、究極の釣りを楽しみにお越し下さい

ジ ギングは楽しいです、釣り用ベストを装着し、手袋をはめて、釣針を垂らし、 ブ ラウンメロウ釣りをお楽しみ下さい。

オマーンで50キロ以上のロウニンアジの釣りをお楽しみ下さい
釣 竿を手にして、強度のセンセーションを味わう準備は出来ましたか?

ブ ロックされたブレーキ、釣り餌は2,3回動いたかと思うとラッシュし、 50 キロ以上のロウニンアジとの大格闘となります。

オ マーンで15キロ以上のカンパチの釣りをお楽しみ下さい
地 平線を探索し、あらゆる可能性の準備を為さって下さい

バー ンと釣竿を正確な場所に投げ、ラッシュと格闘の後に15キロ以上のカンパチをキャッチ!!!

マ スカット オマーンの南部で、より正確にはサラーラでの日没
美 しい夕日の前でリラックス

格 闘とあらゆる感情の後は、テラスにて温かいお茶を飲んでおくつろぎ下さい!

オキスズキ、メロウ、カンパチそしてマグロ釣りの組み立てについてを知る

オキスズキの釣りには幾つかのテクニックが存在します: 餌釣り、生き餌釣り、ジグそして泳ぐ魚を使用した釣りです。
海岸や岩又は船からサーフキャスティング釣りをすることもできます。
私達は特にその釣り応えと口の中でとろけるようなおいしいさからオキスズキを釣ることを好んでいます!

私達のチームによってテストされ使用されている道具:
- 釣竿Tenryu Fiber Jig
- 釣竿Fisherman Spinoza Short 5122 T
- ジグ又は餌釣りの為の巻き上げ機Daiwa Saltiga Z5000
- 釣竿Daiwa Saltiga Hiramasa HB
- 巻き上げ機Alutecnos Gorilla 8V
- 釣竿Tenryu Hurlante 又は Rugissante,私達は幾つかのリールはソフトすぎると  判断していることをご承知下さい。 実際に、釣り竿の穂先は、強く投げすぎると振動がありすぎ、疲労の結果につながります。
- 釣竿 Zenaq Rouf Expédition 83S, これは私達のお気に入りです!
- 釣竿Zenaq Serie Fokeeto 80-5, 巨大魚を釣るのには最適です。 私達のチームは大きなステックベイトで釣りをする際にこれを使用しますが、 小さな餌でつりをするさいはあまりアクションがありません。
- 巻き上げ機Daiwa Saltiga 5500H Expédition
- 巻き上げ機Shimano Stella 8000 SW PG
- トレスVarivas Avani Premium Jigging 10x10 PE4 さらにはPE5
- トレス60 lb 又は80 lbのJerry Brown Decade Spliceable
- 下糸 Nylon Asso Classic 120/100 さらには fluorocarbone

お礼は必要ありません:私達はお客様方の為にも最も最適な組み合わせを 見つけ出す為に道具を試しました!
以下は私達がお勧めする釣竿と巻き上げ機の組み合わせです:
- 釣竿Daiwa Saltiga Hiramasa HB と巻き上げ機Alutecnos Gorilla 8V
- 釣竿Tenryu Fiber Jig と巻き上げ機 Shimano Stella 8000 SW PG
- 釣竿Fisherman Spinoza Short 5122 T と巻き上げ機 Daiwa Saltiga Z5000
- 釣竿Tenryu Hurlante et rugissante と巻き上げ機 Daiwa Saltiga 5500H Expedition  又は巻き上げ機 Shimano Stella 8000 SW PG
- 釣竿Zenaq Expedition 83S と巻き上げ機 Daiwa Saltiga 5500H Expedition  もしくは巻き上げ機Shimano Stella 8000 SW PG
- 釣竿Zenaq Serie Fokeeto 80-5 と巻き上げ機Daiwa Saltiga Z5000

完璧主義者の方々はある自動巻き上げ機はジグの為のものだと指摘されることでしょう、 しかしながら大きな餌で釣りをする際は問題はありません。

泳ぐ魚を使用した釣りの組み立て:
トレスと下糸を連結させるのには私達はPr Knotの結び方をお勧めします、 この結び方はとても耐久性があり自動的に締まります。
下糸は少なくとも1メートルから1,5メートルのものを使用することをお勧めします、 fluorocarbone (フロロカーボン)の使用が有用です。

こちらは組み立てのフォトです:

オーマン釣り旅行の際の泳ぐ魚釣りのための下糸の組み立て
 Flashmer Americaine inox N°3 のクリップ: オーマン釣り旅行の際に
魚との格闘で28キロが開いてしまう

これは下糸Nylon Asso Classic 120/100, ダブルスリーブDouble Brass Tube 1.5 x 3.2 x 10 mm そしてクリップ Flashmer Americaine inox N°4 : 48kg.

右の写真では、クリップFlashmer Americaine inox N°3 が損害を受けたことが見受けられます:
28キロ、岩釣りにて魚とのバトルの際に開いてしまう。
私達は夕方7時半ごろから平穏に釣りをします。
Shimano Stella 8000 SW PGを装備したTenryu All Rod Hurlante トレス Varivas Avani Premium 10x10 PE4 を備え、リールJackson Pintail tune EZ 115 サーディン色, 突然巻き上げ機から釣り糸が引かれ始めます。
引かれる糸をとめることは不可能でそれは向こうに引かれていってしまいました!
格闘は30秒続き、クリップは開いてしまいました。
この日以来、私達は下糸とクリップの間に結び目をしなくなりました、 そしてクリップN°4 を使用するようにしています!

オーマンにて泳ぐ魚の釣り旅行をする際のPintail Tune 100 48gを使用した組み立て
オーマンにて泳ぐ魚の釣り旅行をする際のPintail Tune EZ 115 45g を使用した組み立て

これらは経験をもとにしたアドバイスです、ルアーは数多く持参しても半分ほどしか使いません。
以下はマグロ、オキスズキ、カンパチ釣りに適しています: Jackson Pintail Tune EZ 115 45 g と Jackson Pintail 10 cm 体重48 g.
これらは投げ心地が良く、耐久性があります。
私達は tridents Owner ST66 N°2 さらには N°1を後部に使用することをお勧めします。
こちらは一週間の釣り旅行の際に使われた2種類です。
数多くの種類があるので、こちらにお越しになってお試しになって下さい!

マスカット·オマーンの南部の釣り滞在にてかなりの数の魚を
釣り上げた後のPintail Tune EZ 115 45gの状態
オマーンの旅行にてかなりの数の魚を釣り上げた後のPintail Tune EZ 10 48gの状態

餌釣りの組み立て:
私達は釣竿Zenaq Expedition 83S - 巻き上げ機 Daiwa Saltiga 5500H又は - Shimano Stella 8000 SW PGで釣りをすることを好んでいます。 組み立ては容易ですが、村ではあまりよいものが手に入らないことから鉛をご持参することを ご検討下さい。

サーディン釣りには、以下の組み立てをお勧めします:
- 鉛60 à 75g
- ペルル
- より戻しOwner King stainless swivel N°5
- 下糸75 cm Nylon Asso Classic 120/100
- ダブルスリーブDouble Brass Tube 1,5 x 3,2 x 10 mm
- 釣り針 Vmc O' SHAUGNESSY 9255 en 8/0

オーマンの釣り滞在にて役に立つ、餌釣りのための長い釣り針を使用した組み立て
オーマンの釣り滞在にて役に立つ、餌釣りのための長い釣り針と鋼鉄のケーブルを使用した
組み立て


コウイカやヤリイカ釣りには、以下の組み立てをお勧めします:
- 鉛60 à 75g
- ペルル
- より戻しOwner King stainless swivel N°5
- 下糸75 cm Nylon Asso Classic 120/100
- ダブルスリーブDouble Brass Tube 1,5 x 3,2 x 10 mm
- 釣り針VMC Circle Saltwater 3X 8382

一日の終わりには、鋼鉄のケーブルの使用が必要であることをご存知下さい。

オーマンでの釣り旅行にて役立つ、釣り針Circle Hookを使用した餌釣りの為の組み立て
オーマンでの釣り旅行にて役立つ、釣り針Circle Hookと鋼鉄ケーブルを使用した
餌釣りの為の組み立て

組み立ては以下です:
- 鉛60 à 75g
- ペルル
- 2つのより戻しOwner King stainless swivel N°5
- 下糸60 cm Nylon Asso Classic 120/100
- 鋼鉄のケーブル10 cm Mustad 7x7 acier en 90 lbs
- ダブルスリーブDouble Brass Tube 1,5 x 3,2 x 10 mm
- 釣り針8/0のVmc O' SHAUGNESSY 9255 又は Hameçon VMC Circle Saltwater 3X 8382


ジグ釣りの組み立て:

私達は釣竿Fisherman Spinoza Short 5122 T と巻き上げ機 Daiwa Saltiga Z5000を合わせて私用した 釣りを高く評価しています。
毎度のように、トレスと下糸との結合は、耐久性があり自動的に固結びができることからも Pr Knotをお勧めします。

150から300gのジグには、以下の組み立てをお勧めします:
- 下糸 1m から 1,5mの長さの Nylon Asso Classic 120/100 (もちろん目に付かないようにfluorocarboneを使用して頂けます)
- ダブルスリーブ Double Brass Tube 1,5 x 3,2 x 10 mm
- 溶接された輪Press Ring Shout 74-PR N° 7
- 輪ブリゼVarivas Power Ring 150 lb
- アシストフック 10/0 moyen
- アシストフック10/0 long

アシストフックは3から4匹のオキスズキを獲得することができ、その後トレスのプロテクションを交換します。
もしそのようなことがあった際は、トレスを排除して鋼鉄のケーブルを組み立てることをお勧めします。

300から400gのジグには、以下の組み立てをお勧めします:
- 下糸 1m から 1,5mの長さの Nylon Asso Classic 160/100 (もちろん目に付かないようにfluorocarboneを使用して頂けます)
- ダブルスリーブ Double Brass Tube 2,6 x 4,4 x 10 mm
- 溶接された輪Press Ring Shout 74-PR N° 8
- 輪ブリゼVarivas Power Ring 200 lb
- アシストフック 10/0 moyen
- アシストフック10/0 long

こちらはアシストフックミディアムとアシストフック鋼鉄を使用した組み立てです:

マスカット·オマーンでの釣りの為のアシストフック(Assist Hook )10/0の組み立て
ジグ StrikePro Glow はAssist Hook 10/0 ミディアム と Assist Hook 10/0ロングと共に
鋼鉄のケーブル上に組み立てられています

私達がお勧めするジグ:
- Williamson Benthos Speed 150g から 400g (特にピンク色のものがお勧めです!)
- Williamson Vortex 150g から 400g
- Williamson Abyss 150g から400g
- Hart Long Blade 150g から400g
- StrikePro 150g から400g

情報としては、使用するジグの大きさは深さ、海流そして風によります。


生き釣りには、以下の組み立てをお勧めします:
トレスと下糸との結合は、耐久性があり自動的に固結びができることからも Pr Knotをお勧めします。
- 3 x より戻し Flashmer Tornado Strong N°5 82kg
- 輪ブリゼVarivas Power Ring 200lb
- 深さにより80 から300gの鉛、生き餌のサイズ
より糸と鉛の間には30/100の下糸を組み立てる必要があります(分解可能な組み立てタイプ)、 これによりもし岩の間に鉛が挟まってしまった際に鉛のみを残して他を引き上げることができます。
''分解可能''の長さは流し糸の3分の一程で、これによって生き餌が底につくことを避けることができます。
- 流し糸には, 1メートルの Nylon Asso Classic 120/100,さらには fluorocarboneをお勧めします。
- 釣り針 VMC Circle Saltwater 3X 8382
- ダブルスリーブDouble Brass Tube 1,5 x 3,2 x 10 mm

こちらは組み立ての写真です:

オーマンの釣り旅行にて役に立つお勧めの生き釣りの組み立て
ルアーにてキャッチした5キロの白マグロ
マスカット·オマーンの南部にて釣られた3キロのキツネフエフキ
マスカット·オマーンの南部にて釣られた2.5キロのカンパチ
マスカット·オマーンの南部にて釣られたオキスズキ
マスカット·オマーンの南部の岩場から釣られた15キロのロウニンアジ
マスカット·オマーンの南部にて釣られた4.5から5キロのオオクチイケカツオ


オ マーンでの釣り

釣 りのテクニック

- ロウニンアジを釣る

- エイを釣る

- ブルーフィッシュ、ハタ、カンパチとマグロ

記 録の魚を釣る

- ロウニンアジ

- メロウ

- エイ

- カンパチ

- マグロ

宿泊設備

- Al Hallaniyat島でのロッジ

- 海岸の砂浜にあるお部屋

- 海岸の砂浜にある家

- ワイルドキャンピング