fr en de es it cn np ar
オー マンにて60キロ以上のロ ウニンアジ釣りを楽しむ
本 格的な環境でスポーティブな釣りを楽しむ

是 非ルアーを用意し、シングルフック、トリプルフックを研いで 60 キロ以上のロ ウニンアジを釣りにお越し下さい!!!

オマーンにて、100キロを超えるコモンスティングレイ、ザラザラエイをサーフ・フィッシング
白 砂のビーチでの釣りをしに是非お越し下さい

100 キロを超えるコモンスティングレイやザラザラエイを獲得した興奮でガクガクすること間違いなし!!!

オ マーン南部で25キロ以上のブラウンメロウの釣りをお楽しみ下さい
お 一人又はグループで、究極の釣りを楽しみにお越し下さい

ジ ギングは楽しいです、釣り用ベストを装着し、手袋をはめて、釣針を垂らし、 ブ ラウンメロウ釣りをお楽しみ下さい。

オマーンで50キロ以上のロウニンアジの釣りをお楽しみ下さい
釣 竿を手にして、強度のセンセーションを味わう準備は出来ましたか?

ブ ロックされたブレーキ、釣り餌は2,3回動いたかと思うとラッシュし、 50 キロ以上のロウニンアジとの大格闘となります。

オ マーンで15キロ以上のカンパチの釣りをお楽しみ下さい
地 平線を探索し、あらゆる可能性の準備を為さって下さい

バー ンと釣竿を正確な場所に投げ、ラッシュと格闘の後に15キロ以上のカンパチをキャッチ!!!

マ スカット オマーンの南部で、より正確にはサラーラでの日没
美 しい夕日の前でリラックス

格 闘とあらゆる感情の後は、テラスにて温かいお茶を飲んでおくつろぎ下さい!

オーマンにおける様々な釣りのテクニック

海岸から :

サーフキャスティング

この釣りのテクニックは年中行われており、頑丈な道具が必要となります。
コモンスティングレイとザラザラエイは海岸沿いに集中しています、 そしてオオメジロザメに遭遇することも稀ではありません。
季節によっては、オオスズキの魚群に遭遇することもあります。
これらを釣るには、当たりが引き続く為に槍は必要ありません:釣竿をおく暇もないほどです !
このことから、あざを作らないように腰ベルトを携帯しておくほうがよいでしょう!!!

100 lbsのトレスとDaiwa 6000GTのような巻き上げ機、600-800gの釣竿での釣りをお勧めします。
私達はこのような道具を使用して釣りをしています。
150gのグラッパン鉛をご使用なされることをお勧めします。
通常、魚が抵抗を極力感じないようにクリッサン鉛を使用します。
当たりが強い場合には、釣竿が槍のサポートから出てしまうこともあります。
釣り糸を投げる前には結び目を細かくチェックすることがとても大切です。
理想的なのは1メートルが最小限の長さの為、少なくとも120センチの下糸を用いることです。
長い釣り針8/0 à 10/0とスリーブをお使いになることを提案します。

トレスの追加をご持参なさることもご検討下さい:20分で釣りが終わってしまったケースもあります!
私達は魚の食いつくのを待ちながら、平穏に釣りをします、、、突然、当たりが!
トミーが格闘し釣ろうとした際に釣竿は槍のサポートから出てしまいました、 そしてトレスのボビンごと逃げ去ってしまいました !糸で繋いでおくことは不可能でした。
いわば、トミーは興奮したあまりにブレーキに手を固定しておくことができなかったのです。
彼いわく、カツオ半分を餌としていた為に、その魚はオオメジロザメだったということです。

マスカット·オマーン南 部でアカエイアカエイ130キロをサーフフィッシング

岩場から餌釣り

オーマン人のほとんどは手綱にて釣りをします、目的の魚のタイプによって60/100 から 160/100 の 直径の糸を使用します。
彼らは餌のついた糸をより遠くに投げる為に鉛を使い頭の上でまわして投げます。

餌釣りには、50 lbsの力に対抗しても折れないように、 2,20から2,40メートルの長さの釣竿を携行なさることをお勧めします。
次の写真で御覧頂けるように、これは実際に起こりました、Smith Exo 30 lbsの釣竿と Shimano wild Romanceの釣竿は根元の部分が折れてしまいました。
Shimanoは魚の突撃によりたったの3秒で折れてしまいました、、、
糸巻きについては、PE5あるいはPE6のトレスを携帯した少なくとも5500の糸巻きをお勧めします。
下糸については、ロウニンアジをお楽しみになる際には、 80/100, 120/100 そして 300 lbsのShock Leaderが最適です !!!
釣り針については、3/0 から 10/0の大きな釣り針をご提案します ; 必要である際には11/0の釣り針もご使用頂けます。

マスカットでは、日没の際に、海岸に沿って餌探しに巨大な深海魚が沢山出現することから、 オーマン人の釣り人たちは釣りの為の準備をします。
Sock leader120/100は一度しか使用できません、オオスズキとメロウは歯があるため下糸を破損します。
それなので、新たに投げる前に下糸を確認することが大切だといえます。
地域の釣り人たちはサーディンやイカをおとりにして巨大魚を捕らえます。

アクションの真っ最中 ! ロウニンアジ海岸沿いの魚群を追い払う
マスカット·オマーンの南部にて釣られたオキスズキ

岩場からルアー釣り

軽いルアーにて釣りを行う際には、トレスPE3を携帯した 少なくとも30 lbsの2から2,4メートルの釣竿をご使用なさることをお勧めします。
巻き上げ機については、4500が最適です。
釣竿の状態を保つ為にも、ブレーキの調節に気をつけることが必要です。
魚群から十分な距離を保つ為にも、私達がお勧めするルアーは最小40gです。
下糸は最小shock leaderの80/100をお勧めします。

クラシックなルアーで釣りを為さる際は、 Daiwaの約 50 àから60lbsそしてShimanoの8000最小5500 PE5 あるいはPE6のトレスを携帯した少なくとも2,2から2,4メートルの長さ50 lbsの釣竿が必要です。
マグロ釣りなどに使用される少なくとも40gの遠距離を保つことの出来る かなり重いルアーをお使いになることをお勧めします。
浮きステックベイトなどをご持参なさることをお勧めします。
このタイプのリールはメロウ、オオスズキ、さらには小さなロウニンアジをお釣りになる際に お使いになれます
岩場からロウニンアジを釣る事も可能です。
100 lbsの抵抗力のある釣竿、110 lbsのトレス、Daiwa 6000 GTのような巻き上げ機、 下糸300 lbsが必要となります。
トレスが壊れる際に、腰に衝撃が加わることがありますので、安全ベルトをご使用になることを お勧めします。
怪我にはお気をつけ下さい !!!
最小180mmのポッパーと最小180mmのステックベイトが必要です。
shock leaderのトレスの組み立てにつきましては、とても信頼性があることからPr Knotをお勧めします。
shock leaderを溶接された輪に連結させる際には、300 lbsの抵抗力のあるスリーブと 少なくとも300 lbsの輪ブリゼをご使用になるひつようがあります。
必要以上な道具が多いように見えるでしょうが、ロウニンアジのようなパワーを持つモンスターが釣り針にかかった際に、これらの道具は厳しい状況に置かれます !

マスカット·オマーンの南部の岩場から釣られた22キロのロウニンアジ
オーマンの釣り旅行にて岩場から餌釣りされた6キロのオオスズキ

船釣り

海岸沿いで釣り

海岸沿いに船で出かける際には、マグロ釣りに適したルアーを携帯した釣竿を投げれるように いつでも待機しておくことをお勧めします。
実際に、マグロの集団が突然現れた際にすぐにでも使えるようにしておくことが大切です。
道具に関しては、岩場釣りのルアーと同じタイプのものをお使い頂けます。
30 lbs以下のパワーの道具をお使いになることはお勧めしません。

引き網で釣ることも可能です。
それにはシフラーと浮きルアーをご使用になる必要があります。
大きなラパラ又は ストームのようなルアーで釣りをお試し頂けます、しかしほとんどの場合に シフラーが一番効果的です。
ステックベイトをご持参なさることをご検討下さい。
サーディンやイカを餌にして釣りをすることもできます。

黄色、黒の斑点を持つロウニンアジ、メロウそしてオオスズキの群れに立ち向かうのに ジグが効果的です。
最小80gから最大600gのジグ用釣竿を携帯すると最適です。
実際に、海岸沿いの海水は深くありません。
80g、150g、200gそして最大400g重量のジグをお持ちになることをお勧めします。
オオスズキの魚群に遭遇した場合、10匹ほど釣った後にAssist Hook を交換することが不可欠です。
このモンスターたちは実際に鋭い歯を持ち、Assist Hook の保護にすぐに損害を与えてしまいます。
事実、交換する為に、鋼鉄のケーブルを代わりに使用することさえあります !

生魚釣りをすることも可能です。
モンスター魚をお釣りになりたい際は、大きなサイズのカツオをお使いになることをお勧めします !

最後に、shad(シャド)を使って釣りをすることも可能です、不便なのは一度のアタックにしか 耐えられないことです。
サワラに遭遇する幸運(又は不運)があった際には、シャドは半分またはばらばらに 切られてしまいます、、、p>

ルアーにてキャッチした5キロの白マグロ
マスカット·オマーンの南部にて釣られた4.5から5キロのオオクチイケカツオ

Al Hallaniyats島周辺にてスポーティブな船釣りを楽しむ

すべての釣りは様々な種類の魚達が多く存在するAl Hallaniyats周辺にてお楽しみ頂けます。
よく頻繁に、オーマン人の釣り人達はロウニンアジやシイラのような巨大魚、オオスズキ、 茶色のメロウ、黒パグル、脚長マグロ、巨大魚などを捕獲します。
実際にここは強い海流の為に魚群の通り道となっています。
これらの島々は釣りにとって理想的なゾーンです。

お勧めする道具は海岸沿いの船釣りにて使用されたものと同様です、 例外としてロウニンアジには特別な道具が必要となります。
未開拓の島の周辺にてスポーティブな釣りをすることから、短期釣りとは異なることをご了承ください。
巨大魚を獲得する為に、130 lbの抵抗力のある釣竿、Daiwa 6000GTの巻き上げ機または それ同等のもの、100 lbの トレスそして300 lbの下糸をご使用下さい。

島々の周辺の海水には魚が沢山おり泳いだり、はねたり、追いかけたりしているのが見受けられ 感銘的な光景を作り出しています。

オーマンの釣り旅行にてpopper Heru Cubera 180にて釣られた
体重40kg体長1,20メートルのロウニンアジ


オ マーンでの釣り

釣 りのテクニック

- ロウニンアジを釣る

- エイを釣る

- ブルーフィッシュ、ハタ、カンパチとマグロ

記 録の魚を釣る

- ロウニンアジ

- メロウ

- エイ

- カンパチ

- マグロ

宿泊設備

- Al Hallaniyat島でのロッジ

- 海岸の砂浜にあるお部屋

- 海岸の砂浜にある家

- ワイルドキャンピング